【画像&動画あり】マッサンでエリー役のシャーロット・ケイト・フォックスが乳首出しの濡れ場&ヘアヌード。映画『誘惑のジェラシー』

WeI91rELZI_p9SF1430502375_1430502408

プロフィール

シャーロット・ケイト・フォックス(英語: Charlotte Kate Fox, 1985年8月14日 – )は、アメリカ合衆国の女優。ニューメキシコ州出身で、2014年現在ノースカロライナ州在住、既婚。米国俳優協会会員。日本でのマネジメントはCAMINO REAL。
NHK制作のテレビドラマ・連続テレビ小説『マッサン』のヒロインに、連続テレビ小説としては白人女性として初めて選ばれた。愛称は「シャロやん」。
ニューメキシコ州サンタフェで、ヒッピー世代の両親の元に生まれた。祖母は『マッサン』で演じる役柄と同じくスコットランド出身。
サンタフェ大学の演劇ダンス専攻でBFA(学士)を取得したのち、ノーザンイリノイ大学で演劇専攻のMFA(修士)を修了、その後演劇スクールのステラ・アドラー・スタジオNYなどで演技とダンスを学ぶ。女優としては舞台や独立系の映画を中心に出演しキャリアを積んだ。2015年、母校サンタフェ芸術大学から名誉博士号を授与された。
2014年、日本で「朝ドラ」の愛称で親しまれる連続テレビ小説『マッサン』において、ニッカウヰスキー創業者の妻・竹鶴リタをモデルとした白人女性のヒロインを募集していることをオーディションサイトを見て知り、応募した。それまで日本に行ったことはなく、日本語も全く話せないまま臨んだオーディションであったが、日本語の演技テストで、台詞の意味を理解した上での「ズバ抜けた演技」と「コメディセンス」(チーフプロデューサー・櫻井賢)を見せたことで日本国内232人、日本国外289人の応募者の中からヒロインに選ばれた。同年3月から家族と離れて東京に滞在し、5月のクランクインまでに日本語の語学特訓を受けて撮影に備えた。共演者やスタッフには「シャロやん」と呼ばれている。
2015年4月29日には「ゴンドラの唄」でCDデビューした。8月19日、ファースト・アルバム『Wabi Sabi』を発売。これにあわせて、8月18日、渋谷・マウントレーニアホールで初の単独ライブを開催し、同22日から9月18日まで、全国7都市でコンサートツアーを行う[10]。
2015年9月放送の『名探偵キャサリン』(テレビ朝日)で、日本の民放ドラマ初主演。
同年、ドラマ『マッサン』において、東京ドラマアウォード2015の特別賞を受賞。
2016年4月期のドラマ『OUR HOUSE』(フジテレビ)で芦田愛菜とW主演で、民放の連続ドラマ初主演を果たす。
引用元:ウィキペディア

出演作品

映画

シャーロット・ケイト・フォックス 誘惑のジェラシー Buried Cain (2015年)アメリカ映画、日本ではビデオスルー、世界に先駆け日本で発売
高台家の人々 – 高台アン 役

テレビドラマ

連続テレビ小説 マッサン – 亀山エリー 役
京都人の密かな愉しみ 夏 – 謎の女 役
名探偵キャサリン – キャサリン・ターナー 役
OUR HOUSE – アリス・シェパード 役

画像や動画は次のページで紹介してます。

スポンサーリンク