【画像&動画あり】中島知子が乳首出しの濡れ場&ヌード。映画『ハダカの美奈子』

スポンサーリンク

OSXKt4ha4xR2qtB1440406420_1440406440

プロフィール

中島 知子(なかじま ともこ、1971年8月26日 – )は、日本のタレント、女優。元オセロのメンバーで、オセロ時代は主にツッコミを担当していた。本名同じ。愛称はオセロの黒い方(オセロ時代)、ロナウジーニョ。京都府京都市東山区(現・山科区)出身。身長164cm。B87 W64 H91。1993年から2013年まで松竹芸能に所属していたが、事務所の意向を無視した行動(詳細後述)を理由にマネジメント契約を解除された。その後はフリーランスで活動。
家族が詩吟教室を開いており、自身も幼い頃から詩吟を習い、特技としている。
京都市立音羽中学校、京都府立洛東高等学校卒業後、一浪を経て京都精華大学人文学部に入学、1995年卒業。大学在学中に学園祭にてマドンナの物まねをして「ミス京都精華大学」に選ばれる[3]。その際に松竹芸能のスタッフ・難波規精にスカウトされ授業料を無料にしてくれるとの理由でタレント養成所に入る。当初はお笑いではなくタレント志望だった。
タレント養成所で松嶋尚美と出会い、1993年にオセロを結成。同期にますだおかだがいる。
2002年から女優としても活動。2005年にはテレビドラマ『ルームシェアの女』、映画『三年身籠る』で主演を務める。大河ドラマ『義経』にも出演。
写真家・蜷川実花のチャリティー企画で、ヌード写真を撮影。2008年3月7日発売の雑誌『GLAMORUS』(講談社)にバストトップのギリギリ写真が掲載され話題を呼んだ。
インフルエンザのため、2011年4月9・16・23日の『知っとこ!』の生放送を休演。しかし、その後も体調が戻らないことから、4月25日に正式に一時休養することが所属事務所から発表され、2012年3月末で司会を降板した。
2005年頃から女性占い師との同居を始める。最初は恋愛などを相談する関係だったが、次第に依存していくとともに中島の言動や容姿も変化していき、やがて自宅マンションに引きこもるようになっていく。
2011年8月より個人事務所と自宅マンションの家賃を滞納し、その総額は660万円にのぼった。個人事務所の方は、同年12月に三菱地所関連企業からの滞納家賃約270万円の支払いと立ち退きを求める訴訟に発展し、裁判に出廷しなかったため翌年2月28日に中島側が全面敗訴。同日、中島の父親・弁護士・所属事務所関係者らにより、自宅マンションから連れ出され保護される。また自宅マンションの家賃滞納についても、オーナーである本木雅弘・内田也哉子夫妻により2月10日訴訟されるが、3月23日に提訴を取り下げられた。
2012年12月に芸能界への復帰報道がされたものの、翌年2013年3月26日のスポーツ報知の報道で、所属事務所・松竹芸能側は復帰のメドは立っていないとコメントする。3月28日、中島は所属事務所に契約解除を申し出るが継続的なサポートが必要であると判断した事務所側は中島に再考を促した。翌日3月29日放送の『ワイド!スクランブル』で、洗脳騒動以来初のテレビ出演をし、洗脳騒動の真相や同番組出演時点での心境を明かす。この出来事で無断でテレビ出演したことなどを遺憾とした所属事務所は中島に対して契約解除の通告をし、4月6日付で正式にマネジメント契約を解除したことを発表した。 4月11日、松嶋尚美は自身の公式ブログにて、中島と話し合いをもったことを明かしたうえ2人で出した結論として、オセロのコンビ解散を発表した。4月17日、次の事務所が決まるまでの間、洗脳騒動以来中島のメンタル面でのコーチングを担当していた苫米地英人が連絡窓口となることが公表された。2013年6月4日付けの公式ブログで、マネージメント業務は、元リポーターの三井三太郎が担当していることを公表する。
2013年4月30日に、前述のコーチングを担当していた苫米地英人がレギュラー出演する『ニッポン・ダンディ』(東京メトロポリタンテレビジョン)で、騒動後初めてとなるテレビ生出演を果たした。後にいくつかのゲスト出演などを経て、2013年10月より『ニッポン・ダンディ』のレギュラーとして出演することとなった。
引用元:ウィキペディア

スーパークリア総合アダルトビデオメーカー「K.M.Produceグループ」のAV見放題


出演作品

映画

まだまだあぶない刑事 – ウェイター 役
三年身籠る – 末田冬子 役
ピーナッツ – ミキ 役
青空のルーレット – シルビア 役
魁!!男塾 – 秀麻呂の母 しのぶ 役
引き出しの中のラブレター – 松田由梨 役
ハダカの美奈子 – 林田美奈子 役
東京〜ここは、硝子の街〜 – 赤木春子 役

テレビドラマ

金曜エンタテイメント『京都祇園入り婿刑事事件簿2』 – ホステス 役
天国のKiss – 羽衣織絵 役
アルジャーノンに花束を – 桜井恭子 役
恋愛偏差値 第一章「燃えつきるまで」 – 田代恭子 役
ムコ殿2003
アットホーム・ダッド – 杉尾笙子 役
文芸社ドラマスペシャル『長男の結婚』 – 大山芳子 役
ラーメン発見伝 – 仲野すみれ 役
ルームシェアの女 – 宇佐美うさ子 役
おとなの夏休み – 榎壽美子 役
義経 – 千鳥 役
マチベン – 浦島たまを 役
DRAMA COMPLEX『59番目のプロポーズ』 – 立花江利子 役
ユキポンのお仕事 – セイ太ママ 役
なごや寿ロックンロール〜「グッモーエビアン!」より〜 – 主演・広瀬亜希 役
女帝 – 藤本美奈 役
王様の心臓〜リア王より〜 – 刈谷あやめ 役
相棒 Season 6 – 白鳥寿々美 役
7人の女弁護士 – 吉沢加奈子 役
ロト6で3億2千万円当てた男

画像や動画は次のページで紹介してます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

更新情報をチェックする